「たるみ」「ほうれい線」「妊活」「不妊」「生理痛」でお悩みの方
施術実績10万人以上の経験豊富な鍼灸師が多数所属する、東京・千葉の美容鍼灸治療院です。

  • ・痛くない鍼を使用
  • ・お待たせしないための予約制
  • ・リラックスして美容鍼灸を受けていただくための個室

カラダキュアの美容鍼灸の方針

皆様お一人お一人にあった施術を確実に提供させて頂くため、カウンセリング(問診)を徹底し、毎日変わるお身体の状態や、痛み、症状の性質、病の質や傾向、美容のお悩みの原因などを見極め、美容鍼灸治療の方針を決定します。

真の美しさは健康から

美容と健康両面のメンテナンスを安心してお任せいただける美容鍼灸治療院を目指しています。鍼灸師として必要な東洋医学、解剖学、生理学、臨床医学などの知識に加え、経験から培った心地よくそして確実な「治療力」を存分に活用した美容鍼灸治療をご提供いたします。

未病治

「未だ現れていない病を治す」という意味のこの言葉は、東洋医学の考え方です。
お身体の辛い症状も、お肌の不調も、身体の変化のサインです。その小さなサインを見逃さず、今出ている症状はもちろん、これから出現するであろう症状も予防し、今よりもより良い状態を保てるように美容鍼灸治療を行います。

心身同源

心と体の繋がりを大切にして、皆様の心に寄り添い、自覚されていない不調の声を読み取り、根本から改善していく美容鍼灸治療を行うことで、自然治癒力を高め、皆様が元々持っている「真の健康」「真の美しさ」を引き出すお手伝いをさせて頂きます。

美容の基本、肌の仕組みについて

お肌は美容の基本です。皮膚は、上から表皮、真皮、皮下組織の3層構造になっており、中でもスキンケアのメインとなるのは「表皮」と「真皮」です。

表皮の主な働きは保護作用。
外的刺激が体内に入らないように守ったり、体内の水分が蒸発するのを防ぎお肌の潤いを保ったりしています。

その下にある真皮は、クッションのようにお肌の弾力を保つことが主な働き。
加齢により真皮の働きが低下すると、美容の大敵、たるみ、しわ、ほうれい線の原因となります。

表皮と真皮のそれぞれの役割

表皮は角層と基底層があり、角層は外敵からの刺激から守ったり、水分の蒸発を防いだりする部分、基底層は、いわば新しいお肌の生産工場です。
加齢によりターンオーバーが遅くなったり、乱れが生じたりすると角層に古い皮膚が溜まり、美容の大敵、吹き出物、くすみや小じわの原因になります。

真皮には、お肌の弾力を保つ成分である、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸が存在します。
コラーゲンは真皮に網目状に張り巡らされてお肌を支え、エラスチンは弾力のある線維でコラーゲンを支え、そしてヒアルロン酸はコラーゲンやエラスチンの隙間を埋め尽くすゼリー状の物質です。
特に、コラーゲンの減少や変性によって肌の弾力が失われると、たるみ、しわ、ほうれい線などの美容のお悩みに繋がります。

たるみ、しわ、ほうれい線の原因

このように美容のお悩み、「たるみ、しわ、ほうれい線」の原因はズバリ、真皮層の肌再生サイクルの低下です!
重力に負けない肌の弾力は真皮層にあるコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸が潤沢にあり、さらに質が良いことが重要です。
加齢とともに減少したり、変性したりするそれらを増やして、質を向上させることが美容の大敵「たるみ」解消の近道です。

鍼で微細なキズをつけることで、それを修復するプロセスにおいて繊維芽細胞が増え、コラーゲンやエラスチンを作り出すのです。
ヒトに備わっている自然治癒力に着目した、美容鍼独自のリフトアップ法です。

たるみ、しわ、ほうれい線治療

カラダキュアでは、心・身・美の総合的なバランスを整え、自然治癒力を高め症状を改善する美容鍼灸を行っています。毎日同じように感じても、実は身体の状態は一日として同じ日はありません。
当院では、東洋医学診断の柱となる脈診、腹診、問診を丁寧に行い、そこから得た情報を基に調整鍼(灸)で気血の偏り、過不足を整え、身体背面の鍼やオイルトリートメントで副交感神経を優位にし、身体の根元から症状の回復を目指します。

たるみ、しわ、ほうれい線などの美容改善には、真皮にある線維芽細胞に直接刺激を与えられる唯一の方法である美容鍼を用いて施術します。
繊維芽細胞から作られたコラーゲンが柱となって毛細血管が発達し、そこに新鮮な血液が流れ込むことによって、繊維芽細胞に栄養や酸素を供給し、更に多くのコラーゲンの産出を促進する自己増殖のサイクルが生まれ、これを繰り返すことによって、たるみ、しわ、ほうれい線などの美容のお悩みが改善され、さらに若々しいお肌へと変化していくのです。

美容鍼を受けられた方の感想

美容鍼を受けられた方から次のようなお声をいただいています。

・翌日の化粧ノリがアップした
・ファンデーションの色がトーンアップした
・目が明きやすくなった、視界が明るくなった
・フェイスラインがスッキリした
・頭痛がとれた
・顔全体が上がった
・輪郭がシャープになった
・頬骨の位置が上がった
・ほうれい線がうすくなってきた
・額のシワがうすくなってきた
・いつも行く化粧品屋さんのカウンターで肌年齢を測ったら若返っていた
・顔なんかした?といわれた
・やせていないのに、やせた?といわれた
・美容室で白髪が少なくなったといわれた

鍼って痛くないの!?

美容鍼灸を経験されたことのない方は「鍼は痛そう」と思われませんか?

ご安心ください。施術で使われる鍼は髪の毛よりも細く、注射針とは比較にならないくらい細いものを使用するため、ほとんど痛みを感じる事はありません。

実際、注射針とどれくらい太さが違うかというと、インフルエンザで使用される注射針の太さが0.45mm、鍼灸で使用される鍼の太さは0.16mm(髪の毛とほぼ同程度)、つまり約3分の1程度の太さです。この細さが痛みをほとんど感じない理由です。安心して美容鍼をご体験ください。

●美容鍼灸がはじめの方はこちらのブログをチェック。

鍼の本数について

鍼の本数は多い方が良い、効果がある、というものではありません。
ツボ(経穴)をお一人お一人にあわせて選ぶように、個人の症状や体質に最適な刺激の量(ドーゼ)を見極め、施すことは鍼灸師の力量のうちと言えるでしょう。
決まった場所に、決まった本数を打つ、というのではその方に最適な治療を施しているとはいえません。
ドーゼオーバーは身体の負担になるだけでなく、もともと身体に備わって自己治癒力(自分で治そうとする力)の邪魔にもなるのです。
カラダキュアでは、その方の症状やお悩みにあわせ、最適な刺激量を判断した上で、必要最小限の鍼(灸)の量に抑えて施術しています。
また、そうすることで材料費も無駄にかかることがなく、施術料金も抑えることができます。
美容鍼灸治療の本分である、「自己治癒力を最大限に引き出すこと」の邪魔をしてまっては美容鍼灸治療は成り立たないと私達は考えています。

各院メールでのお問い合わせはこちら

東京にお住まいの方
カラダキュア東京
03-6265-1713
千葉にお住まいの方
中央はりきゅう治療院
047-435-5881

顔だけでなく頭にも美容鍼が効果的

カラダキュアの美容鍼は、お顔はもちろん、頭や頚周りにも打ちます。
なぜなら、顔の皮膚と頭皮は繋がっているためです。
お顔だけでなく頭に打つことは、お顔の全体的なリフトアップと、リフトアップ以外の美容の効果をグンッと高めるのです。

たとえば、
フェイスラインや目元のたるみ
眼や口、顎の歪み
額や目じりのシワ
顔の色ツヤ、クマ
眼瞼下垂
などです。

これは、頭に様々な効果のある経穴(ツボ)がたくさんあるためです。
これらの経穴(ツボ)に鍼を打つことで、様々な美容効果を高められるのです。

加えて、頭の鍼は自律神経調整の治療としてとても効果があります。
鍼を打っている間(10~15分ぐらい寝ていただきます)は、副交感神経が優位になり、深いリラックスが得られます。
この深いリラックスを身体に繰り返し経験させることで、ストレスなどで落ちてしまった回復力を向上させることができるため、美容にもプラスの効果を与えるのです。

このように当院では、顔の部分だけでなく、筋肉の構造や骨格、経穴の意味、経絡の流れなどを考え、皆様一人一人に合わせた施術を行っています。

▼詳しくはこちらのブログをチェック。

美容鍼で肌質の改善効果を出すための施術回数の目安

どれくらいの通うと美容の効果が出るのかは、年齢とともに変化する肌の再生サイクル(ターンオーバー)が関わってきます。

<ターンオーバーの日数>
10代で20日
20代で28日
30台で40日
40代で55日
50代で75日
60代で100日

美容の効果を出すためには初めのうちは、このサイクルの間で2週間空かない程度に通われることをおすすめしています。
20代は1~2回、30代は3~4回、40代は4~5回、50代は5~6回が目安です。
人の細胞が生まれ変わるのは約3か月ですので、始めのうちに集中して通っていただけますと、3か月後には肌質の改善を実感してしただけると思います。

美容鍼の効果を維持するためには?

リフトアップは施術後すぐに効果を実感していただけますが、維持をするためにはある程度の回数が必要です。
初めの4回は2週間空けずに、そのあとはできれば2週間から4週間程度の通院をおすすめしています。
なお、年齢やお悩みにもよります。
年齢が上がるにつれて、鍼の刺激に対しての反応が鈍くなり、効果が出始めるのに時間がかかる場合もあります。まず始めの4回は2週間あけず、そのあとはコースなどを担当の鍼灸師とご相談ください。
美容鍼灸は美容整形のように新しく作り変えるものではなく、自分に備わっている自然治癒力や、回復力を最大限引き出さすための施術ですので、身体の負担にはなりませんがその分時間が必要となります。
しかし、自然治癒力や回復力が向上しますので、効果が出始めますと美容を始め、体の良い状態を維持しやすくなります。

各院メールでのお問い合わせはこちら

東京にお住まいの方
カラダキュア東京
03-6265-1713
千葉にお住まいの方
中央はりきゅう治療院
047-435-5881

美容鍼灸は「治療」も得意です

・鍼を施すことにより、細胞に微細なキズをつけ、それを修復しようと周囲の血流が促進され細胞が活性化します。
・症状や体調により選択された経穴(ツボ)に鍼をする事で、不調な部位や全身の血流改善が期待できます。
・鍼によるキズが修復されるまでの期間、治療効果が継続する事で、直後効果はもちろん翌日や2~3日後にも症状の改善を期待できます。
・美容に効果があるのはこの働きによるものです。

パルス

・鍼に電気を流し、周波数や電流量を変えることで、その人に適切な刺激量に調節することが可能です。
・電気を流すことで、一定の刺激量を一定のリズムで与えることができ、とてもリラックスできます。
・血流改善によって筋疲労を緩和させ、局所に滞っている体液の循環を改善させることが可能です。
・筋肉を支配している神経に含まれている求心性神経を興奮させ、中枢神経に信号を送ることで鎮痛系を賦活したり、反射によってホルモン分泌や自律神経を調節します。
・健康に害を及ぼすと言われている体内の微弱電流の滞りを改善します。

灸頭鍼

・鍼の柄の部分にもぐさをつけ、鍼と灸の刺激を同時に与えるものが灸頭鍼(きゅうとうしん)です。
・鍼を使う事で、灸の熱刺激がより身体の深部に浸透するため、高い効果を期待できます。
・当院では灸頭鍼には長めの鍼と専用のキャップと煙の出にくい艾(もぐさ)を使用しているので灰が皮膚に落ちることはありません。

・日常生活で与えられることのない熱刺激を経路や経穴(ツボ)などの治療点に意図的に与えることで、効果を得ることができるのが灸治療です。
・灸の熱刺激を受けることで、インターフェロンやサイトカインという化学物質を放出し、結果、白血球が増加することにより、筋肉や内臓などの免疫力向上や細胞の活性化、血流改善などの治療効果が期待できます。
・入浴と違い、灸治療は毛穴を開かずに熱刺激を伝えることができるので、体内での温熱効果を長時間持続させることが可能です。
・その日の体調や症状に合わせて、経穴(お灸をすえる場所)を選んだり、お灸の数を決めたりして、刺激を調節できるのもお灸の強みです。

吸角

・皮膚にカップを密着させ吸引することで、血行促進、代謝を促すものが吸角治療です。
・カップ内を真空状態にすることで皮膚を引っ張り、皮膚表面の毛細血管も同時に引き上げられるため、滞っていた血流やリンパ液の循環を促進します。
・血流を改善させることにより、筋肉の痛みやコリ症状を改善させ、リンパの流れを良くすることで体内に滞っている老廃物の排泄を促すことができます。
・その他の効果
血液を綺麗にする、血管・組織を強くする、免疫力が強化されます。
皮膚の若さを保つ(アンチエイジング効果)、内臓の働きを活発にします。
自律神経を正常に調整する、老廃物の排泄を助けます。(デトックス効果)
・吸角治療の施術後、施術部位に丸く痕が残ることがあります。お身体の状態などにより濃さが変わりますが、長くても1~2週間で必ず消え、痣が残ることはありません。
・美容鍼灸と併用することで、美容と治療の相乗効果が期待できます。

遠赤外線ドーム

・遠赤外線は、赤外線(熱に関わる電磁波の一種)の中でも最も長い波長域にあるもので、身体の深部にまで浸透し温める効果があります。
・体温を上げ血流促進することで、血液中の赤血球が柔軟になり全身の毛細血管に十分な栄養や酸素を送ることができ、その結果細胞が活性化します。
・遠赤外線ドームによる発汗は皮脂腺から出されるもので、日常生活では出すことが難しい有害物質を排出します。
夏に出る体温調節による汗腺からの発汗とは違い、脂肪を皮脂腺から分泌することで体内の毒素を排出するデトックス効果もあります。
・美容鍼灸と併用することで、美容と治療の相乗効果が期待できます。

全身の「気血」を整える調整鍼灸

・東洋医学では、鍼やお灸などの施術の前に脈とお腹の状態を診ます。これを脈診・腹診といいます。
・脈診と腹診、そして問診から患者さんの身体のタイプ、病の傾向、質を知ることができます。この情報を基に、治療方針を決定することを「証を立てる」といいます。
・鍼灸治療には、経路や経穴に鍼やお灸を施すことで気血の調節、調整をするという主な目的があります。
・立てた証を基に、患者さんの身体のタイプや病の質・傾向に対して、気血を補った方がいい場合、または減らしたり、抑えたりした方がいい場合を見極め、手や足、お腹などの経穴に鍼やお灸をして調整します。
・このように、痛いところや辛いところに直接鍼やお灸をする以外に、全身の気血を整える鍼(灸)治療のことをカラダキュア鍼灸院では「調整鍼灸」と呼んでいます。
・これは鍼灸治療のうちの本治法(ほんちほう)といい、体質から変えたい、いつも繰り返す、治療後は楽になるがすぐまた辛くなる、もうずっと長い事ツライ…など、病を根本から改善する為には、とても大切な治療です。

リンパケア

・リンパの滞りをクリームを使ってしっかり首まで流すことで余計な老廃物が流れ、筋肉の緊張も緩和し、むくみもとれてリフトアップします。
・美容鍼灸と併用することで、美容と治療の相乗効果が期待できます。

小顔矯正

・骨格を本来あるべき位置に矯正することにより、 筋肉を正しく使えるようにし、血液やリンパの循環を促します。
・歪みを整え、輪郭スッキリ、メリハリのある美しい横顔を作ります。
・美容鍼灸と併用することで、美容と治療の相乗効果が期待できます。

各院メールでのお問い合わせはこちら

東京にお住まいの方
カラダキュア東京
03-6265-1713
千葉にお住まいの方
中央はりきゅう治療院
047-435-5881

カラダキュアは美容鍼灸の道具にもこだわっています。

ディスポーザブル(使い捨て)鍼

・疼痛や皮下出血のリスクを軽減させるため、顔面部の施術に適切な、世界中の専門家の間で最高級品として認知されているディスポーザブル(使い捨て)鍼を使用しています。
・ディスポーザブルとは、鍼を滅菌消毒、個別包装し、使い回しをしない1回使いきりの鍼。もちろん、他の患者さんに使用することはありません。
・美容でも治療でも使用します。

もぐさ(お灸)

・お灸で使う「もぐさ」はヨモギという植物から作られており、このヨモギには良質なクロロフィルが豊富に含まれています。
・抗発がん作用の免疫力強化するインターフェロンを増やす効果、殺菌や皮膚疾患の回復向上などの効果があります。
・お灸の香りはシオネールという成分で、リラックス効果が期待できます。
・体感温度が45℃以上であればお灸の効果は得られるので、火傷をさせるような施術は行いません。カラダキュア鍼灸院で使用しているお灸は、台座つきのもので約50~60℃、他のタイプでもほぼ同じかそれ以上の温度です。
・美容でも治療でも使用します。

サーモフォア

・空気の23倍の熱伝導率を持ち、水分を空気中から収集し熱に変換します。
・電気毛布などの乾熱とは違い、湿熱で身体の芯まで効率よく温め、温熱時間も継続します。
・メジャーリーガーの田中投手も使用している、米国のバルトクリーク社製のものを使用しています。
・美容でも治療でも使用します。

赤外線

・鍼治療中や吸角治療中に、赤外線治療器によって温熱刺激を与えることがあります。
・皮膚表面の温度を上げることで治療効果を高めます。
・赤外線による温熱刺激は、無機質なものへの伝導はしないため、鍼が熱くなり火傷をする心配はありません。
・美容でも治療でも使用します。

タオル

・日本が世界に誇る「今治タオル」を使用しています。
・水に浮かべると5秒で沈む優れた吸収性により、他にはない保温・保湿性を実現しています。

各院メールでのお問い合わせはこちら

東京にお住まいの方
カラダキュア東京
03-6265-1713
千葉にお住まいの方
中央はりきゅう治療院
047-435-5881

カラダキュアの妊活治療

日本では「生殖年齢の男女が妊娠を希望し、一定期間(2年)性生活を行っているにもかかわらず、妊娠をしない場合を不妊という」と定義しています。
厳密な意味での不妊とは、「医療の助けなしに妊娠することのできない状態」のことをいい、実際この様なカップルは稀ですが、近年増加傾向にあります。
「妊娠しにくい状態」のカップルは10組に1組、100万組あるとされていますが、それぞれその原因はまちまちです。

不妊の主な原因

  1. 1.排卵に問題がある
  2. 5.着床に問題がある
  3. 2.卵管に問題がある
  4. 7.精子に対する抗体がある
  5. 3.精子・精液に問題がある
  6. 6.子宮頸管に問題がある
  7. 4.子宮内膜症
  8. 8.夫婦生活がうまくできない など

上記のような原因をお持ちの方、原因不明な方の多くは、冷えや女性ホルモンのバランスの乱れ、内臓の働きの低下や自律神経の乱れにより、この様な症状または「妊娠しにくい状態」が出ていると考えられます。
東洋医学では、身体の気血の乱れが内臓に影響を与え、病を発症すると考えられていることから、カラダキュア鍼灸院による妊活治療は、乱れた気血を整え、身体全体のバランスを整える事で自然治癒力を高め、根本的な回復を促していきます。

★カラダキュア鍼灸院の妊活治療の特徴

カウンセリングにより、お一人お一人に合わせた心地良い治療をご提案し、主に次の治療を組み合わせます
1.鍼
特に女性に重要とされる「腎」「肝」「脾」「任脈」などの経路、経穴に刺激を入れ、バランスを整えます。
2.灸
冷えの改善を主な目的とし、特に生殖器のある骨盤内の血流を促進するために熱刺激を入れます。
3.吸角
真空状態にして皮膚を吸い上げ、一度血流を止めることで、そこへ新しい血液を送るように促します。血流改善だけでなく、酸素や栄養を豊富に含んだ血液を全身に送ることが可能です。
4.オイルトリートメント
オイルを使用して筋肉をゆっくり緩めることで、副交感神経が刺激され、リラックス効果が出ます。女性ホルモンと自律神経は、脳では視床下部という同じ場所からの指令を受けているので、リラックスは妊活に最適です。
5.遠赤外線ドーム
血流改善はもちろん、血球類の質を高め、免疫力を向上させます。

●不妊症に関するブログはこちら。

●生理痛・PMS(月経前症候群)に関するブログはこちら

各院メールでのお問い合わせはこちら

東京にお住まいの方
カラダキュア東京
03-6265-1713
千葉にお住まいの方
中央はりきゅう治療院
047-435-5881

カラダキュアの美容鍼灸の施術の流れ

カラダキュアの施術の流れを、おすすめの美容鍼灸コースでご説明いたします。
(施術時間約85分・カウンセリング時間別)

【1】カウンセリング

カラダキュアでは、東洋医学診断の柱となる「腹診」と「脈診」「問診」を丁寧に行い、そこから得た情報をもとに病やお悩みの元となっている身体のタイプを東洋医学的に分類していき、治療の指針とします。

【2】調整鍼(灸)

カウンセリングで得た情報を基に、身体にあった経穴(ツボ)を選び、鍼や灸を施します。
自律神経や女性ホルモンを整える効果があり、美容鍼を含むすべての治療の効果を促進します。

【3】ボディケア+肩甲骨、頚部調整(約15分)

頚~腰を中心に筋肉を手技で緩め、鍼や灸の刺激を受け入れやすく、また効果を引き出しやすくします。
フェイスラインをしっかりリフトアップさせるために肩甲骨、頚部の調整も行います。

【4】身体の鍼(灸)治療

頚部~腰を中心に鍼、または灸を施します。
背面の筋肉を緩め、全身の血流の偏りを整え、コラーゲンやエラスチンの生成に必要な血液をお顔に集めやすくします。
赤外線を当てながらの置鍼時間でリラックスしていただけます。

【5】美容鍼・灸

心地よい手技で頭皮から緩め、よりリフトアップしやすい状態に整えてから美容灸、美容鍼を施します。

<美容灸とは>

お灸はもちろん火傷もせず、熱くない心地よい温度のものを使用します。
皮膚温を上げ、ヒートショックプロテインを生成させ、肌のバリア機能を高め、美容鍼との相乗効果も見込めます。

<美容鍼とは>

髪の毛ほどの細さの美容鍼を使い、鍼の刺入による痛みはほとんど感じません。
額、頭部、フェイスライン、頬、目周囲…とリフトアップさせながら置鍼していきます。
副交感神経が優位になる鍼の効果の特性により、眠くなるほどリラックスしていただけます。

カラダキュアの料金について

「どうしてカラダキュアの料金は都内の美容鍼灸院に比べてこんなに安いの?」というご質問をよくいただきます。
それは、ズバリ、継続してご来院頂きたいからです。
カラダキュアの施術を一回でも受けていただければ、その「良さ」はお分かりいただけるものとスタッフ一同自信を持っております。
しかし、残念ながら一回だけの治療・施術では、その時は改善したように思えても、体質の根本的な改善にまでは至りません。時間をかけて発生したお悩みは、改善するのに相応の時間が必要です。そのため、根本的に改善するためには、どうしてもある程度の数の施術が必要となるのです。
そこで、何度も通っていただくためには1回当たりの施術金額を抑えるべきではないかと考え、現在の料金を設定いたしました。
なお、継続していただきたいからと言って、次回の予約を強要したり、高額なコースに(カラダキュアに高額なコースはございませんが)勧誘するわけでもありませんので、どうぞご安心ください。
1回でも効果は出ます。しかし、せっかくのご縁で施術をさせていただきますので、お悩みを根本的に改善できるまで、しっかりと美容鍼灸施術をさせていただければと考えています。

東京院

中央はりきゅう治療院

※カラダキュア西船院は、中央はりきゅう院
(JETS筋スタ/ジェッツ西船整骨院に併設)に変わりました。

受付時間について

店舗名
東京 11:00~20:00 11:00~17:00 休診
中央はりきゅう 18:00~20:00 11:00~17:00 休診