お茶の種類と効能について

2020.10.05

 

皆さんが普段何気なく飲んでいる「お茶」、そのお茶が自分の身体にどのように関わっているのか気にしたことはありますか?

今回は、美容や体に良いお茶や、普段飲んでいるお茶がどのような作用があるのかを書いていきたいと思います。

 

カラダキュアで使用しているお茶のご紹介

まず、カラダキュアでは施術後に二種類お茶をお出ししています!(日替わり)

そのお茶は「美貌茶(びぼうちゃ)」というお茶です。

そちらのお茶をまずご紹介します。

 

美貌茶を出しているグローリー・インターナショナルさんより引用させていただきます。

 

美BURNING

原材料

ルイボス(南アフリカ)、生姜(赤生姜、金時生姜、黒生姜、発酵生姜)、ヒハツ、ローズヒップ、ハイビスカス、玄米(黒米)、黒豆(大豆)、紫菊花エキス、モリンガ、海塩(竹焼塩)、植物発酵エキス

南アフリカ産ルイボスをベースにヒハツ、ローズヒップ、ハイビスカス等の 抗酸化系素材、抗糖化作用で知られる紫菊花エキスを配合、さらに栄養バランスに優れたリラックスハーブモリンガや効果が異なる4種の生姜を配合、代謝アップも期待できます。

美容と健康両方にアプローチするスペシャル万能ブレンドティーです。

ノンカフェインのため就寝前やファスティング中も安心してお飲みいただけます。

 

美TOX

原材料

キャンドルブッシュ、烏龍茶(東方美人烏龍茶)、オレンジピール、サンペンズ、エビスグサの種、碁石茶、杜仲茶、キダチアロエ、ごぼう、プーアール茶、フユアオイの種、オオバコ種子、発酵さとうきびバガス、夕顔果実粉末、植物発酵エキス

美TOXは台湾烏龍茶の中でも希少で紅茶に近い茶葉と言われる「東方美人烏龍茶」にオレンジピールを使用した品良くほのかに香るフレーバーティー。高品質の「キャンドルブッシュ」や発酵バガスなど、全84種類以上の発酵茶葉・原料をブレンド使用し、腸内環境をサポート。

ボディラインが気になる方にもおすすめ。

 

お茶の種類と特徴

 

では次に、みなさんが良く飲んでいるお茶について書いていきたいと思います。

 

烏龍茶

中国のお茶としても有名な、「烏龍茶」。

この烏龍茶には、他にはないポリフェノールが含まれています。

このポリフェノールによって、脂質の吸収を抑える効果が期待されています!

高脂血症の方や、肥満症、太り気味の人にはとても嬉しい効果ですね。

さらに、活性酸素といってお肌にシワやシミを作ってしまう原因の物質を減らすこともできるので、美容にもとてもいいとされています。

また、カフェインが含まれているので、利尿作用によって身体の不要な水分を排出し、むくみを改善させる効果もあるそうで、むくみやすい方にはオススメのお茶です。(飲みすぎてしまうと身体の水分量が減りすぎてしまい、逆にむくみが発生してしまうこともありますので飲む量には注意が必要です。)

緑茶

「緑茶」は日本のご家庭でよく飲まれているお茶ですよね。

緑茶は発酵されていないお茶であることから、重要なビタミンを減らすことなく摂取することが期待できます。

そのビタミンとは“ビタミンC”です。

ビタミンCは美容に気を付けている人にとって重要なビタミンですので、減らさずに摂取できるのはとても嬉しいですよね。

また、よく聞くお話ですが、緑茶を飲むことでがんのリスクを減らすことも期待できるそうです。

更に、タンニンという物質によって脂肪分解促進ができるので、肥満の予防にも繋がりそうですね。

他にも、精神状態を安定させる、アレルギーの症状を緩解させる、ウイルス感染を防ぐ、認知症予防、母体健康維持などにも効果が期待される万能なお茶です。

 

麦茶

夏は冷たい「麦茶」!とよく言いますよね。

実は、麦茶は夏に最適なお茶と言われています。

まずはノンカフェインであること。

夏場は水分補給が必須ですが、麦茶はノンカフェインの為、利尿作用がありません。

ですので、水分補給にピッタリです。

また、胃の調子を整えることもできるので、夏バテで胃の調子が悪い人にオススメです。

(もちろん普段から胃の調子が悪くなりやすい人にも。)

さらに、麦茶には血行改善を期待できるGABA(ギャバ)やアルキルピラジンという成分が含まれているので、血行が悪く全身が凝り固まりやすい人はぜひ飲んでみてください。

 

ジャスミン茶

ジャスミンの香りが良く、スッキリ飲みやすい「ジャスミン茶」。

ジャスミン茶を飲むと、婦人科系の悩みに効果があると言われているのを知っていますか?

ジャスミン茶に含まれている成分には、女性ホルモンを整える機能があるため、生理痛や更年期障害など女性を悩ませている症状を和らげる作用があるとされています。

他にも、美容に良いビタミンCやEが含まれていたり、カフェインが多く含まれているため排尿が促されむくみの解消が期待できたり、香りが良くリラックス効果が得られるなど女性に喜ばれるお茶になっています。

私も良くジャスミン茶を飲むのですが、自分の体質に合っている為か、生理前に飲むと痛みが少し緩和されているような気がします!

おすすめとしては、冷やさないようホットで飲むことです。

是非飲んでみてください。

 

ルイボスティー

「ルイボスティー」といえば、女性にピッタリな美容に良いお茶ですよね。

抗酸化作用によって、シミやシワを防ぐことや、アレルギーなどの症状を抑えることが期待され、またカフェインが含まれていない為、睡眠前に飲んでも支障がありません。

むしろリラックス効果があり、睡眠に入りやすくなります。

更に、ノンカフェインであることから、妊婦さんも安心して飲むことができます。

胃腸の調子を整える、ミネラルが含まれているので水分補給にもオススメです。

当院でも安心してお飲みいただけるよう、妊婦さんにはルイボスティーをお出ししています。

 

ほうじ茶

ほうじ茶ラテ、ほうじ茶フレーバーなどよくお店などで見かけますが、「ほうじ茶」はどのような効果があるのでしょうか。

ほうじ茶は、“緑茶”の仲間です。

簡単に言ってしまえば、茶葉に火が通ったものがほうじ茶です。

火が通っていることで香ばしい風味になっているのです。

他にも火が通ることによって、カフェインの量が大幅に減少するため、上でも書いてきたように、利尿作用がなく水分の補給に、また妊婦さんにも安心して飲んでいただけます。

さらには、ピラジンという成分が血行を良くし、代謝を促すこともできるので、デトックス効果にも期待が出来そうです。

 

ローズヒップティー

皆さんは「ローズヒップティー」を飲んだことはありますか?

まず、ローズヒップティーとは、バラの咲き終わりにできる実から作られているお茶です。

ローズヒップは、“ビタミンCの爆弾!”と呼ばれるほど多量のビタミンCが含まれているそうです。

ビタミンCは上にも書いてきた通り、美容に良い効果をもたらすとされています。

キレイな肌を保つのはもちろん、美容に重要なコラーゲンを作る為にはビタミンCがとても重要になってくるため、シワやたるみの予防にも繋がります。

さらには、腸内環境を整える、免疫UP、ホルモンバランスを整えるなど良い効果がたくさん期待できるお茶です!

 

紅茶

紅茶は、様々な種類があります。地方によってさまざまな種類があるのですが、有名なものだと「ダージリン」「アッサム」「ウバ」などが挙げられます。

紅茶を飲むことによって得られる効果は、「緑茶」にも含まれていた“タンニン”という成分が紅茶にも含まれており、脂肪の吸収を抑えたり、動脈硬化を防いだりする役割があるといわれています。

他にも、ポリフェノールが含まれていることによって、ウイルス感染・カゼの予防、さらには抗糖化作用による肌の老化予防などが期待できます。

 

抹茶

日本では欠かせなくなった「抹茶」、お菓子でもよく使われていますよね。

まず、抹茶とは緑茶の仲間であり細かく茶葉をひいてあるものです。

効果は緑茶とほぼ一緒ですが、風味に変化があるのでお好みで飲んでみてください♪

 

お茶で健康と美容を

 

今回は、様々なお茶の種類を書いてきました。普段何気なく飲んでいるお茶ですが、こんなにも様々な効果があることが知ることができました。

今、感染症が流行っており、健康なカラダでいる、免疫力の低下を防ぐ必要があります。

是非このブログが参考になるといいなと思っております。

 

また、美容にいいこともたくさんありますので、自分に合いそうなお茶を是非飲んでみてくださいね。
※上で書いた「美貌茶」はカラダキュアのWebショップで購入することも可能です。

(もちろん店頭でも。)

気になるものがあればぜひ購入してみてください♪

 

 

当院は「真の美しさは健康から」をモットーに施術しています。

美容鍼灸の詳しい説明はこちらからどうぞ。

美容鍼灸サロン カラダキュア

  • にほんブログ村 美容ブログへ
  • メルマガ
  • 鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」

友だち追加


関連記事

今すぐ最寄りのカラダキュア店舗の情報をチェック!!