疲れると目がくぼむ!なんで目がくぼむの?

2022.01.07

 

皆さんは疲れたときなど、「目がくぼんでいる」と感じたことはありませんか?

目のくぼみとは、瞼の上がくぼんで見える状態で、くぼみが強くなると三重になることもあります。

目がくぼむと目の周りが暗く見え、お顔が衰えて見えてしまいがちです。

今回は、目のくぼみの原因、対処法、美容鍼での改善について書いていきます。

 

目のくぼみの原因は

 

コラーゲンやエラスチンなど、肌の弾力繊維の減少や、筋肉の低下などが原因と言われています。

コラーゲンやエラスチンは年齢を重ねるごとに減っていきます。

また、紫外線などにより、コラーゲンやエラスチンを作り出す繊維芽細胞が壊されてしまうことや、糖化・酸化によりコラーゲン自体の弾力が失われてしまうことで、お肌の弾力が保たれず目のくぼみに繋がります。

 

筋肉の低下も、加齢によるものと考えられがちですが、若い方も筋力が低下しやすくなっています。

今パソコンやスマホを見る機会が多く、眼精疲労により目周りの血流が悪くなり、筋肉の動きが悪くなります。

すると、筋肉を使えなくなり衰えていきます。

また、画面を見ていることで瞬きの回数が減り、筋肉を使わないことで衰えるとも言われています。

 

目のくぼみの対策法

 

まず、紫外線対策をしっかり行い、食事は糖分を多く摂り過ぎないようにしビタミンA、C、Eなどを積極的に取り入れましょう。

また、ストレスや飲酒・喫煙などの生活習慣を見直して、線維芽細胞やコラーゲンの弾力を減らさないようにすることも重要です。

 

そして、眼精疲労を改善する必要があります。

目が疲れたときは、ホットタオルなどで温めて、クリームを目の周りに付けしっかりほぐします。

そして、筋力が低下しないよう、目の周りにある眼輪筋などを使うように目の周りを鍛えるセルフケアをこまめに行いましょう!

ほぐし方、セルフケアの方法はコチラのブログを参考にしてください。

『目ヂカラアップのためのセルフケアと美容鍼』

 

美容鍼で改善できる?

 

今までのブログにも書いてきたように、コラーゲンやエラスチンといった弾性繊維を増やせるのが美容鍼の特徴です。

コラーゲンなどは表面から塗っても分子が大きいため届かず、飲んでも分解されてしまうので、増やすためには美容鍼もしくは注射で注入するという方法しかありません。

 

美容鍼お身体に優しく、安全に弾性繊維を増やすことが出来ます。

そして、筋肉をほぐし血流の改善をすることも得意です。

年齢だからと目のくぼみを放置してしまっていた方や、最近気になるようになった方は、ぜひ一度美容鍼を試してみて下さい!

 

 

美容鍼灸サロン カラダキュアは「真の美しさは健康から」をモットーに鍼灸施術を行っています。

美容鍼灸サロン カラダキュアの詳しいご案内はこちらからどうぞ

 

 

  • にほんブログ村 美容ブログへ
  • メルマガ
  • 鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」

友だち追加


関連記事

今すぐ最寄りのカラダキュア店舗の情報をチェック!!