美肌や健康な身体を作る為の1日に必要な栄養~たんぱく質編~

2022.02.25

 

もうすっかりプロテインは、身近なものになりました。

アスリートや筋トレをしている方が飲むもの、というイメージから今では老若男女問わず重宝されていますね。

 

1日に必要なたんぱく質は思っているよりも多く、食事で補おうと思うとするとカロリーが高くなってしまいます。

その為、飲み物やサプリで補っている方が増えてきました。

 

さて、そこでみなさんは1日に必要なたんぱくの量がどのくらいか知っていますか?

 

1日に必要なたんぱく質量は

 

あまり運動をしない人で体重×1gの量が必要です。

運動の量によって体重×1~2gの違いがあり、普段から運動量が多い人は通常の倍のたんぱく質が必要なのです。

通常運動量の女性だと一日、約50~55g程度が必要と言われています。

 

100gあたりのたんぱく質含有量が多い食品は次の通りです。

 

肉類

牛もも肉21.2g、鳥ささみ23.0g、生ハム24.0g、豚ロース19.3g

魚類

イワシ丸干し32.8g、イクラ32.6g、焼きタラコ28.3g

卵類

卵黄16.5g、ゆで卵12.9g

豆類

きな粉35.5g、納豆16.5g、豆腐6.6g

乳製品

牛乳3.3g、ヨーグルト4.3g

 

前述したように食事で補おうと思うと、高タンパク商品をうまく組み合わせなければ難しい…これにカロリー計算も加えると少しハードルが高いかも…という感想です。

 

しかし、たんぱく質は非常に重要な栄養素ですので不足させるのはいけません。

プロテインドリンクなど、うまく組み合わせて補うようにしていきましょう。

 

たんぱく質と肌・身体の関係

 

たんぱく質とは身体を作る骨や筋肉、皮膚、臓器、髪の毛の材料になります。

この中で不足したときに見た目に現れやすいのが、【肌や髪の毛】のトラブルです。

 

髪の毛は切れ毛枝毛が多くなりツヤコシが無くなります。

肌のコラーゲンは、たんぱく質を材料として作られているので、コラーゲンが不足するとハリ・ツヤの減退や、たるみ・シワが現れやすくなります。

さらに、コラーゲンを支えているエラスチンの働きも低下していきます。

 

美容鍼と栄養素の関係

 

美容鍼は、コラーゲンやエラスチンの生成を促進させる効果がありますが、ダイエットなどの食事制限や偏食で一日に必要な栄養素を摂取できていないと上記のように肌の老化が起こってくるため、総合的に効果が出づらくなります。

特に施術後は、良質なたんぱく質を食事で摂るように心掛けましょう。

 

その他にもタンパク質は

  • ホルモンや神経伝達物質の構成
  • 免疫機能
  • 酵素の構成

担っており、不足時には、

  • 思考力の低下
  • ホルモンバランスの乱れ
  • 免疫力の低下
  • 臓器の不調

などが起こります。

食生活を見直して、肌も身体も健康に保てるようにしましょう。

 

 

美容鍼灸サロン カラダキュアは「真の美しさは健康から」をモットーに鍼灸施術を行っています。

美容鍼灸サロン カラダキュアの詳しいご案内はこちらからどうぞ

 

 

  • にほんブログ村 美容ブログへ
  • メルマガ
  • 鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」

友だち追加


関連記事

今すぐ最寄りのカラダキュア店舗の情報をチェック!!