鍼マニア度もチェック!美容鍼・鍼のよくある質問まとめ③

2021.09.24

 

カラダキュアでよくあるご質問をまとめた第三弾。

美容鍼灸院に行く前にお読みいただければ不安解消に、鍼灸愛好家にお読みいただければさらなるマニアへ…となるかもしれません。

ぜひお役立てください。

 

Q7美容鍼はどのくらいのペースで通ったらよいですか?

A.初めの4回は二週間ごと、その後は一か月に1回程度をおすすめしています。

マニア度:★★★☆☆

 

「美容鍼を1回だけで終わらせてしまうのはとてももったいない!」

これはカラダキュアだけでなく、美容鍼灸を行っているすべての鍼灸師が感じていることではないでしょうか。

もちろん、1回の施術でも「リフトアップした」「くすみがとれた」「むくみがとれた」「目が大きくなった」「翌日の化粧乗りが良い」などの実感は得ていただいています。

でも、1回目のこの効果、正直なところ長続きしないことがほとんどです。

 

術者の力+患者さんが持っている「身体が鍼に反応する力=自らを治す力」が美容鍼の効果を左右します。

「術後の効果には個人差があります」というのはその為なのですが、お肌自体の状態や、その方の健康状態が良好でない場合は、「身体が鍼に反応する力=自らを治す力」が弱く、鍼の効果も薄れてしまいます。

お肌や健康状態に問題がある方は、まず「身体が鍼に反応する力=自ら治す力」を底上げしていくところから始まります。

その為、1回の美容鍼では100%の反応を出しきれないまま終わってしまい、効果が長続きしないということになります。

 

そこで、カラダキュアが美肌・お悩み改善の近道としておすすめしているのが

「初めの4回は二週間に1度、その後は一か月に1回」

というペースです。

① 「身体が鍼に反応する力=自ら治す力」を強くし、鍼の効果をより実感しやすい状態を作る

② 初めに集中的に施術を行うことで正常なターンオーバーに近づかせることができる

結果として、継続して質の良いコラーゲンやエラスチンなどの美容たんぱく質を高い水準で作り、シワやたるみ、吹き出物などのお悩みを改善できる、とカラダキュアは考えています。

とはいえ、初めての方は不安があって当然です。

カラダキュアでは初めて美容鍼をなさる方のためのトライアルコースをご用意しております。

まずはそちらから試してみて下さいね。

 

美容鍼トライアルコースの詳しいご案内はこちらからどうぞ

 

 

Q8鍼に電気を流すとどんな効果がありますか?

A. 筋肉のコリや痛みを緩和させたり、血液の流れを促進したり、自律神経を整えたりする効果があります。

マニア度:★★★★☆

 

電気を流さない鍼と電気を流す鍼の違いを聞かれることはよくありますが、「なんとなく電気を流した方が効きそう」というイメージをお持ちの方が多いようです。

何を目的とするかで効き方は変わってきますので、一概に電気鍼>電気を流さない鍼とは言えません。

 

鍼に電気を流す目的は、

① 筋肉の緊張を緩和する

② 血流を促進する

③ 疼痛を緩和する

④ 自律神経を整える

主にこの4つの効果をより高めるということです。

※①は逆に筋肉を緊張させることもできます

 

電気を流さなくても十分に効果を感じていらっしゃる方には特に必要ありません。

カラダキュアでも、特に筋緊張の強い方痛みが強い方交感神経が優位な方の症状緩和などで使うことが多いのが電気鍼です。

もちろん、電気の刺激が好き、電気周波のリズムがあったほうがリラックスできるなどという方にも使うことはあります。

 

鍼に電気を流すには一定以上の太さがなければなりません。

ステンレス鍼とはいえ、腐食による折鍼事故の可能性が無いわけではないからです。

厚生労働省が管理する鍼灸学校では、通電に適した鍼の太さ3番~5番(0.20~0.24㎜)と学びますし、鍼の大手有名メーカーでも、0.18㎜以下の太さの鍼には通電しないように注意しています。

(身体の鍼で多く使われている鍼は0.20~0.22㎜前後、美容鍼で多くに使われている鍼は0.12㎜前後です)

 

また、美容鍼として広く使われている鍼長(鍼全体の長さの内、柄を除いた長さ)15㎜の鍼には通電しないようにとも注意しています。

鍼に電気を流す場合には、少し深く刺入することになります。

大手有名メーカーも鍼に電気を流す場合は10㎜以上刺入するようにと注意していますが、これは安全面はもちろん、通電面積が広い方が心地よい刺激になる為でもあります。

したがって、どうしても刺激は強めになります。

今まで電気鍼未経験でやってみたい!とお考えの方は担当の鍼灸師に相談してみて下さい。

 

電気を流す鍼(パルス鍼)の詳しいお話はコチラ↓
鍼に電気流す?流さない~顔の電気美容鍼、身体の電気鍼のメリット・デメリット~

 

 

Q9美容鍼は電気を流した方がリフトアップしますか?

A. リフトアップする人もいます。

マニア度:★★★★★

 

…なんともハッキリしない回答になってしまいましたが、これが正直なところなのです。

カラダキュアで電気美容鍼をなさった方のご感想としては「スッキリする」、「引きしまる」「顔が動かしやすい」などが多いようです。

 

Q8でも書いたように、鍼に電気を流す目的は主に、

① 筋肉の緊張を緩和する

② 血流を促進する

③ 疼痛を緩和する

④ 自律神経を整える

の4つです。

 

ですから、筋肉を緩めて、あるいは収縮させられることで引き上がった引き締まったという効果や、リンパ液の流れが促進し、むくみが改善されお顔がスッキリするという効果を実感される方が多いのだと思います。

噛みしめなどでエラ周りの筋肉が硬い方、またはマスク着用などで表情筋の動きが悪い方や、むくんでいる方などは電気美容鍼をするとリフトアップ感を得られるかもしれません。

なんとなく見た目的にもインパクトがありますし、電気を流した方が美容鍼の効果が高いような気がしてしまいますが、これもまた目的を理解したうえで使い分けることが大切だと言えます。

 

また、お顔の鍼に電気を流す場合は、Q8でも書いたように、鍼の太さ、長さ、刺入深度などしっかりと安全面を守っているかどうかも確認しましょう。

電気美容鍼をしてみたい、でも太い鍼はちょっと怖い…という方には通常の美容鍼をしながら、シール状の電極を貼ってそこに電気を流すという方法もあります。

鍼を刺しづらい、電気を流しづらいという場所にも施術が可能になりますので、ご興味のある方はぜひご相談ください。

 

 

さて、今回の鍼マニア度が高かったですね!いかがでしたでしょうか。

今回は電気の鍼に関わることが多くなってしまいましたが、目的によってはいつものコースにプラスするととても満足度の高い施術になります。

気になる方はぜひ担当の鍼灸師にご相談ください。

鍼未経験の方も初めての人はダメというわけではありませんので、ご興味のある方はチャレンジしてみて下さい。

 

 

美容鍼灸サロン カラダキュアは「真の美しさは健康から」をモットーに鍼灸施術を行っています。

美容鍼灸サロン カラダキュアの詳しいご案内はこちらからどうぞ

 

  • にほんブログ村 美容ブログへ
  • メルマガ
  • 鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」

友だち追加


関連記事

今すぐ最寄りのカラダキュア店舗の情報をチェック!!